ポケットWiFiとしてWiMAXを選ぶ

未分類

光回線など家庭や会社で使う固定回線はインターネットを使う上で定番のネット回線として活用されていますが、外出時に高速な回線が必要だと感じた時には別途ポケットWiFiを用意しておくのが良いでしょう。

ポケットWiFiは様々なキャリアから提供されていますが、WiMAX2+を選べば、3日10GBを超えた場合に速度制限されますが、通常時には非常に高速なデータ通信が行えますので、タブレットやノートパソコンを使う際に便利です。

WiMAX2+のサービスエリアは年々増加してきており、大都市圏や主要都市を中心に利用する事が可能です。

WiMAX2+には対応モバイルルーターがいくつか用意されていて、契約時に選ぶ事が出来ます。

つまり、回線契約とモバイルルーターの購入が紐付けられていますので、機種変更という概念が無く、新しい端末にしたい場合には一旦解約をして新規契約をするのが一般的です。

UQ公式サイト及びBIGLOBEなどの一部のプロバイダーでは機種変更が出来るようになっていますが、キャッシュバックなどを活用したいのであれば、解約後に新規契約をするのが適切です。

WiMAX2+対応モバイルルーターは、複数台のWi-Fi機器と接続する事が出来ます。

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンやデスクトップパソコンなど様々な機器をインターネットに接続でき、光回線のように利用するのに工事が必要という事がありませんので便利です。